節分の日には恵方巻きを丸かぶり(丸かじり)します。
毎年、決まった方角を向いて丸かじりするのが習わしとなります。2016年の方角はどの方角でしょうか?

 

恵方巻きとは

恵方巻きとは節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」および、大阪地方を中心として行われているその太巻きを食べる習慣です。

恵方巻き,方角,2016,節分,丸かぶり,丸かじり

「恵方巻」という名称は、1998年にセブンイレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされています。
それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻きずし」などと呼ばれていました。

恵方巻きは太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされています。

「目を閉じて」食べる習慣がある一方、”金気”を「笑い」という”火気”で滅ぼすという趣旨で「笑いながら食べる」という習慣もあります。

また、太巻きではなく「中細巻」や「手巻き寿司」を食べる習慣もあり、どの方法、太さの巻き寿司を食べるのかは人それぞれです。


恵方巻きの起源

恵方巻きの起源・発祥は下記のように色々な諸説が存在しています。

恵方巻き,方角,2016,節分,丸かぶり,丸かじり,起源

諸説1.江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まったとされる説。

諸説2.1800年代のある年の節分の日に、大阪近郊の申村に住む老若男女が集まり、巻寿司を食す時に、切り分ける手間を省くために一本丸かぶりをしたというのを発祥とされる説。

諸説3.江戸時代末期から明治時代初期、大阪の商人による商売繁盛の祈願事として始まったとされる説。

諸説4.豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に海苔巻きのような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているとされる説。

ただ、どれも信憑性は定かではありません。

 

2016年 恵方巻き丸かじりの方角

恵方巻き,方角,節分,2016年

2016年は申年です。節分の日は2月3日です。

2016年の丸かじりの方角は南南東です。

南南東の方角を向いて、一心不乱に巻き寿司の丸かじりしましょう。


今後の恵方巻きの方角一覧

今後の恵方巻きの方角の一覧をご参考下さい。
2016年から記載しています。
それにしても南南西が多いですね。

 西暦 平成 干支 方角
 2016年 平成28年 丙申 南南東 
 2017年 平成29年 丁酉 北北西
 2018年 平成30年 戊戌 南南東
 2019年 平成31年 己亥 東北東
 2020年 平成32年 庚子 西南西
 2021年 平成33年 辛丑 南南東
 2022年 平成34年 壬寅 北北西
 2023年 平成35年 癸卯 南南東
 2024年 平成36年 甲辰 東北東
 2025年 平成37年 乙巳 西南西
2026年 平成38年 丙午 南南東
2027年 平成39年 丁未 北北西
2028年 平成40年 戊申 南南東
2029年 平成41年 己酉 東北東
2030年 平成42年 庚戌 西南西

節分は恵方巻きの丸かぶりをして、豆をまいて鬼を追い払いましょう。



【送料込】節分・恵方巻き『丸かぶりロールケーキ』・11cm・3本セット【ロールケーキ専門店クルル・広島】/スイーツ/グルメ/節分/丸かぶり寿司/おもしろ恵方巻/送料無料/南南東/

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ