11月26日放送のケンミンSHOWで山梨の家庭料理ほうとうが紹介されました。
山梨の熱愛グルメほうとうはの栄養たっぷりの絶品グルメです。


Sponsored Link



ほうとう(餺飥)は、山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理です。
2007年には農林水産省により各地に伝わるふるさとの味の中から決める
「農山漁村の郷土料理百選」の中の1つに選ばれています。


麺は小麦粉を練りざっくりと切ったもので、うどんと似ているようでちょっと違うのが面白い。
この麺と野菜を共に味噌仕立ての汁で煮込んで作ります。


呼称は「ほうとう」が一般的ですが、一部地域では異称として「おほうとう」や「ニコミ(ニゴミ)」「ノシコミ(ノシイレ)」と呼ぶ場合もあります。



具材としては、カボチャ・長ネギ・玉ねぎ・にんじん・大根・じゃがいも・里芋・しめじ・白菜・油揚げ
といった多くの野菜が入れられます。
お肉は入れないんですね。
油揚げがあればお肉はいらないというのが県民の言い分です。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ


メインはカボチャ。
カボチャがはいっていないほうとうは、ほうとうじゃないと言われるほど要となっている食材です。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ4


そして、お肉の代わりに油揚げを使うのが暗黙のルールです。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ3



と言う暗黙のルールがある割には、ご家庭によってはお肉を入れるところもあります。
要は好き好きにすればいいということですね。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ5



麺はスーパーでも売っていますが、このように小麦粉を打ち、
自家製で作るご家庭も多いとか。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ6

ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ7


たっぷりの具材を鍋での込んだ後、
なんと打ち粉が付いたまま麺をお鍋に投入!
これにより、トロみが出るようです。
この、トロみが粘りとなり、ほうとうの味になるのですね。

ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ8



そして味付けの要であるお味噌を溶かして、味付けします。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ9


そしてほうとうの完成です!
トロみのある麺ですね。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ10





このトロみのある麺がお腹を満たしてくれます。
そして多くの野菜で栄養満点!
カボチャのホクホク感と甘さが、多くの人を釘付けにします。


このように具材を鍋に大量投入し、ほうとう用の麺を入れて味噌で味付けという簡単レシピなのですが、
身も心も温める山梨県民の熱愛するグルメとなっています。


作り方を見れば、具材タップリで味付けが味噌ベースなところが
豚汁とも似たような感じに思えますね。

ほうとうを使った変わり種レシピとしては、
ほうとうカルボナーラや、
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ12


おざら(しょうゆベースのほうとう)
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ11



小豆ほうとうなどがあります。
ケンミンSHOW,ほうとう,山梨,かぼちゃ13



皆さんも是非、ご家庭で作ってみて下さい。
寒い冬にうってつけですよ。