カープのドラフト2位 薮田がプロ入り初先発で巨人を5回5安打2失点で下し、
嬉しい初勝利をおさめた。打っては6回に打者一巡で6点を取り快勝。
9回は大瀬良が危なげなく3人で抑えた。

Sponsored Link


初回、丸のヒットと続く菊池のスタンド上段へ飛び込む2ランホームランで先制点を得る。

その裏、長野に対し放った4球目にスタンド中段に飛び込む先頭打者ホームラン。
薮田の立ち上がりにいきなりプロの洗礼を浴びることとなりました。

続く3回裏の巨人の攻撃。先頭打者の相川がヒットで塁にでると、
杉内が犠打で2塁へランナーを送る。
そして長野への初球をフェンス直撃のタイムリー2塁打を浴び、同点となる。

これで長野に苦手意識を持たなければいいのですが。

ここで逆転のピンチを迎えたが、立岡をセカンドゴロに抑え、
坂本を四球で塁へ出した1塁2塁にて打者は昨日の同点打を放った阿部。
フルカウントから放った6球目で阿部を空振り三振にてピントを脱した。

続く5回にもピンチを迎えることとなる。
先頭打者の杉内を抑えたものの、
長野にはフルカウントから四球を与える。
送りバントの立岡を悪送球で塁に出すと、
続く坂本にヒットを浴び、ワンアウト満塁のピンチ。
迎えるバッターは4番阿部。
しかし、ここは阿部をフライに抑え薮田に軍配が上がる。
だが、依然としてピンチは続く。
昨日のサヨナラ犠打を放った亀井である。
しかし、ここも落ち着いて亀井をゴロで打ち取り、
最大のピンチを脱した。


薮田のピンチを脱した次の回。
カープの攻撃が杉内を捉える。

先頭打者の梵がヒットで塁に出ると、
続き田中がバスターで連続ヒット。
さらに會澤もバスターからのタイムリーヒットで勝ち越し点を得る。

ここで薮田の打席に代打小窪。
小窪の勝負強さが勝り、タイムリーヒットで4点目。
続く丸もヒットで塁に出た時点で杉内をノックアウトする。

変わった香月に対し、ノーアウト満塁から菊池のタイムリーヒットで5点目。
続く鈴木はフルカウントから押し出しのフォアボールを選び6点目。
新井の犠牲フライで7点目。
エルドレッドの本日初ヒットがタイムリーとなり8点目。

ここで巨人は堪らず上月から宮國へとピッチャーを交代する。
続く梵は併殺となり、3アウト。

この回で一気に6点をもぎ取り、
試合を優位な展開へと進めた。



7回には會澤の4号ソロホームラン。
9回には丸のタイムリーで、
終わってみれば19安打10点の快勝となりました。


9回は大瀬良が3人でピシャッと押さえ、
中継ぎの適性を見せた。


プロ入り初先発の薮田でしたが、
終わってみれば10対3の快勝。
試合の完成にきていた母親は大粒の涙を見せていました。


大瀬良を中継ぎに回した分、
この調子で薮田が星を計算できるようになると、
先発が一気に楽になります。

そして大瀬良が中継ぎでも安定した成績を残せるようになると、
相当な層の厚い投手陣になるかと思われます。


本日の勝利で、今後のカープの投手陣を試せた結果になったと思われます。
緒方監督が今後どのような展開を見せるかは、
明日以降の采配で明らかになってきます。


これでこのカード巨人に1勝1負。
この日、首位の阪神が敗れたため、
カープは首位まで2.5ゲーム差と縮めました。

明日の先発は福井の予定です。
今期は5勝2敗と勝ち星を重ねているので
期待を持てますね。

このカードを勝ち越し、一気に首位へ向けて突き進んでもらいたい。


ただ一言。薮田はバントの練習が必要ですね。
確実なバントは自分の身を助けます。
本日の失敗を活かし、次へ繋げて欲しい。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ