10月28日、Amazon Fire TV Stickの一般配送が始まりました。
さっそく使用感や遅延具合を紹介します。
Amazonプライム会員はかなりお得です!


Sponsored Link



先日、数日間限定で既存のAmazonプライム会員には3000円引き、お試し会員には4000円分のギフト券付きで予約販売されたFire Stick。

これにより、既存のAmazonプライム会員は4980円⇒1980円で、
お試し会員は実質980円で購入することができました。


私はこれを機にお試し会員になり、Fire TV Stickを購入した次第です。


元よりKindle Fire HDを所持していましたので、
kindleでプライムビデオを見ていました。

そして、とうとうFire TV Stickでプライムビデオを
テレビの大画面で観られる日が来たということです。


それではさっそく、到着したFire Stickを紹介します。



開封の儀


箱自体、とても小さくコンパクトです。
ケース全体が黒色です。

Fire Stick,amazon,レビュー,口コミ


箱を開けると、Fire TV Stick本体とリモコンがお出迎え。
やはり小振りですね。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ2


箱の底には単4電池2本とmicroSDケーブルとUSB電源、説明書が入っていました。
つまり、この一箱だけでテレビに接続できるパーツが全て揃っています。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ


最近のスマホは電源がオプションだったりすることもありますので、
この変はありがたいですね。


ちなみにリモコンに電池をいれようと蓋を開けようとしましたが
なかなか開けることができずに苦戦しました。




テレビへ取り付け


まずはFire TV StickにmicroSDを接続し、
USBから電源をとります。

そしてテレビのHDMIへ取り付けます。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ3

本来は本体やケーブルが目立たないようにするのですが、
今回は試運転ということなので何も考えずにただ取り付けただけです。


テレビをHDMIに入力切替すると、
さっそくFire TV Stickの初期設定画面が映っていました。


初期設定


まず初めて接続した際は、無線LANの設定になります。

検索された無線を選び、パスワードを入力します。

FFire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ6


ネットワーク接続中・・・

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ7


登録が完了しました。
この「登録」というのは無線の接続設定の登録という意味です。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ8


初期設定


Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ9

kindleなどのAmazon製品に共通していることですが、
接続したWifiの回線に結びつくアカウントが表示されます。

私の場合、ほかにAmazonのアカウントはありませんので、
このまま表示されたアカウントを使用します。


アカウントを選んだ後は、
ネットワーク速度の確認が入ります。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ10


そして、唐突にお兄さんが表示されます。

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ11


このお兄さんが使い方や設定方法を手短に説明してくれます。
およそ2分程です。
早送りすることも可能です。
(私は早くプライムビデオが見たかったので早送りしちゃいました・・・)

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ12


お兄さんの説明が終わると、
PINコードの登録画面が表示されます。

0から4の数字で、4ケタのPINコードを入力します。
ちなみにリモコンはちょっと固めの押し具合です。
(個体差があるかもしれませんが)

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ12



そしてお馴染みの画面が表示されました。
これでプライムビデオを見放題です!

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ13





設定画面


簡単に設定画面のメニューだけ紹介しておきます。

設定が1~7まであり、
1.ディスプレイとサウンド
2.機能制限
3.コントローラーとBluetooth端末
4.アプリケーション
5.システム
6.ヘルプ
7.マイアカウント

をそれぞれ設定を行うことが出来ます。

Fire TV Stickamazon,レビュー,口コミ13

Fire TV Stick,amazon,レビュー,口コミ14


実際に再生速度を試す


とりあえず、再生が遅延してカクついたりしないかテストしてみました。

対象に選んだのは最初にFire TV Stickの説明をしてくれたお兄さんの動画です。



どうでしょうか、全くカクつきはありませんでした。

ちなみに今回の無線環境は11g(54Mbps)での接続でした。
電子レンジなどを同時に使用するとカクついたりしてしまうかもしれませんが、
とりあえずは全く遅延もなく、満足するスピードでした。



まとめ


それからいくつかのビデオを見てみましたが、
ドラマやアニメなどいずれも遅延なく再生できました。

テレビも55インチのテレビですが、
画質もキレイで満足です。

あと、アプリでオセロもしてみました。

ゲームにも対応しているので、
やりこみたい人はコントローラーがある方がいいかもしれませんね。

AmazonがGoogle Chromecast に対抗して出してきたであろうFire TV Stick。
(ちなみに私はGoogle Chromecast も保持しています。)

Amazonプライム会員はAmazonでの注文時に当日お急ぎ便が無料で使えたり、
kindleで毎月本が1冊無料で読めたりするメリットがあります。

ここに、さらにビデオが見放題(有料除く)というメリットが加わるのは大きいですね。

年会費が3900円しますが、これは月にすると325円です。

docomoのdビデオなどと同じくらいの月額になりますが、
Amazonならではのメリットの恩恵をプラスすると、
Amazonでよく買い物する人はプライム会員に入ることをおススメします。


Fire TV Stickでテレビの大画面でプライムビデオを見る。

休みの日がテレビ三昧になってしまいそうです。


ちなみに上位互換の「Fire TV」は、HDMIでテレビやディスプレイを接続することでビデオやゲームを楽しめるセットトップボックスです。

こちらは「ファイナルファンタジーIII」、「IV」、「V」、「VI」の4作品を展開すると発表されました。(価格は1,400円より)
ビデオを見るだけではなく、ゲームも楽しみたいのであれば「Fire TV」も良さそうですね。


以上、Fire TV Stickのファーストプレビューでした。



Fire TV Stick



Amazon Fire TV














やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ