6月28日(日) 主演 大泉洋、松田龍平の映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が地上波初登場!
ヒロインに尾野真千子さん、助演に渡部篤郎さん、ゴリ等が出演しています。
なお、第3弾製作も決定しています。多少のネタバレがありつつ、レビューを紹介します。

Sponsored Link


同シリーズ第一弾は2011年9月に公開されており、ヒロインは小雪さん、助演に西田敏行さん等が出演しています。
第一弾でも大泉洋と松田龍平のアクションが見どころでありました。

そんな第二弾となった今作でもそのアクションは健在。
むしろパワーアップしています。


まずは予告編
https://www.youtube.com/watch?v=53zPlYllJa4




あらすじ

頑なに携帯電話を持とうしないニヒルな男を演じる大泉洋こと主人公<俺>と、
ボーっとしててひょうひょうしているが格闘技は凄腕の相棒の高田を演じる松田龍平が織り成す
謎ありアクションありのシリーズ第2弾。

ある日、探偵<俺>の友人だったオカマのマサコちゃん(ゴリ)が殺害される事件が発生した。
探偵<俺>と高田は事件の真相を明かそうと調査を開始する。

中々調査が進まない中、探偵<俺>の元へマサコと交友があったという美人ヴァイオニスト河島弓子(尾野真千子)が訪れる。

訳あって「依頼人」となった弓子にも振り回されつつ、事件の調査を進める探偵<俺>と高田。

しかし、この事件には大物政治家の橡脇孝一郎(渡部篤郎)らが関係していた。

政界と裏社会のタブーに踏み込む展開の中、事件に隠された真相が次第に明らかになっていく。



事件の始まり


とある札幌ススキノのショーパブ「トムボーイズ・パーティ」で働くオカマのマサコが何者かに殺害された。

友人のマサコが殺害された探偵<俺>はマサコの無念を晴らすべく調査を開始する。

しかし、調査を進めていてもなかなか周りの人間は口を割ろうとしない。


そんな中、「マサコが殺害されたのは政界の闇に触れてしまったからだ」
という噂を聞きつける。

真剣な表情の探偵<俺>ですが、「水曜どうでしょう」の大泉洋をよく知っている身からすれば、
どんな真剣な表情をしていてもちょっと笑えてしまうんですよね。

いや、これは大泉さんには申し訳ないのですが。
個人的には、大泉さんの真剣な表情をすると、
その直後にすぐ思いがけないハプニングが起きる様な気がして仕方がないです。
本人は真剣なのでしょうが、収録中にリバースしてしまうとか・・・(食事中の方すみません)


話がそれました。


マサコの死を調査する中、探偵<俺>の元へ美人ヴァイオニストの河島弓子から
事件の真相を明かして欲しいとの依頼が入ってくる。


前作同様、今作の探偵<俺>も女性に弱いですね。
特に美人さんにとても弱い。
これは探偵<俺>と大泉さんのキャラクターがよくマッチしています。
決して、大泉さんが女性好きというわけでは無いのですが、
女性好きのおちゃらけたキャラクターを演じさせたら大泉さんが一番ではないでしょうか?

そんな大泉さんもフジテレビドラマプロデューサーの中島久美子さんと結婚し、1女のパパです。



事件調査~

マサコの死の調査を進める中、探偵<俺>はある政治家が犯人ではないかと推理する。

その政治家が犯人である証拠をつかもうと調査を進める中、
今回の見どころの一つでもあるアクションシーン。



前作同様、大泉さんも体を張っていますね。
役者根性ありです。
大泉さん、お笑いタレントではないのですよ。
立派な舞台役者であります。

政治家を犯人として訴える準備をしたり、
政治家の後援会の人たちへの制止を振り切る行動をしたり。


自分の信念で事件を解明するべく行動を起こす探偵<俺>


そしてラスト

ラストでは、依頼人の河島弓子が思いがけない行動を起こします。
いや、これにはちょっとハラハラしましたね。

個人的にはカメラワークがちょっと印象的でした。

しかし、小野真千子さんキレイですね、やっぱり。
前作のヒロインである小雪さんもキレイでしたし。

探偵はBARにいるシリーズは、ヒロインの抜擢が上手です。


そして、ラストの結末は・・・

ここはネタバレすぎるのでちょっと割愛します。

気になる方はレンタルショップへGO!



個人的感想(レビュー)

前作同様、探偵<俺>と相棒高田のやり取りがとても面白いです。
言葉のやり取りと言いますが、言葉の選択と言いますか、
掛け合いが面白いんですよね。

そしてテンポも良い。

やる気のなさそうな高田の切り替えしの言葉が
的確であったりシュールであったりして面白いです。


笑いとアクションが見どころで面白くみることができました。

ラストのシーンは好みが分かれそうな感じがしますが、
個人的には面白ければオッケー。
大泉さんファンとしても、彼の演技を楽しく見られればオッケーです。


気になる次回作のヒロインは?


「探偵はBARにいる2」の舞台挨拶の際に、
サプライズで第3弾の制作が決定していることが発表されています。

これは2013年5月26日のことですので、
第3弾の公開もそう遠くないですね。

まだまだ第3弾の制作発表がされただけですので、
ヒロインが誰か、まではわかりません。

1作目、2作目と同様に美人さんが選ばれるのでしょうね。

正式なキャストの発表が待ち遠しいです。