6月27日(土) 広島カープ対中日ドラゴンズ

広島カープが6対4で中日を下し、先発前田健太は黒田の6勝に並ぶ
チーム最多の6勝目となりました。

抑えの中崎はカープファンの誰しもが胃腸薬を必要とするような展開になりつつ、
2点差で逃げ切り8セーブ目。
前田健太からマウンドを引き継いだ大瀬良が無失点で抑え、
今後の収穫となりました。

Sponsored Link


先日が雨で中止となり、そのままスライドで前田健太投手が先発に立ちました。

立ち上がりは3者凡退で危なげなくスタート。

その1回の裏。
丸の2塁打から菊池のヒット、
シアーホルツの四球でノーアウト満塁。

そして4番新井も押し出しのフォアボールで1点目。
続くエルドレッドも連続押し出しで2点目。
梵の犠牲フライで3点目。
田中のヒットで繋ぎ、會澤のタイムリーで4点目。

初回に一気に4点を先取しました。

ここで先発マエケン。
気持ちは楽になったと思われたのですが、
2回表、なんと中日 杉山に初ホームランを献上。
これで一気に4対3と差を縮められます。

今期のマエケンは、点を取った次の回に失点をする場面が目立ちますね。

野手が点を取らなければ、ビシッと押さえるのですが。
油断大敵、と言ったところか。


でも、失点を許した2回以降は立ち直り、
カープも中日もトントンと凡退が続きました。

そして8回からは祈る気持ちで大瀬良にマウンドを引き継ぎました。



そんな大瀬良ですが、先頭打者の杉山にヒットを許しノーアウト1塁。

誰しもがまた失点炎上か?大瀬良劇場開幕か?
と過去3戦の悪夢がよぎりましたが、
藤井の送りバントを2塁フォースアウトで阻止。
続く大島、ガッツ小笠原を抑え、
無失点で切り抜けました。

先発からセットアッパーに移行後、
なかなか安定しない成績の大瀬良ですが
本日は何とか無失点で切り抜けました。

これが自信になって、良い方向へと向いてくれたらいいのですが、


続く8回に田中のタイムリースリーベースで追加点!
會澤の犠牲フライで6点目。
これで6対3となりなんとか安全圏になりました。

迎えた9回。
我らが中崎どん。
森野、ルナの連続ヒットでいつも通りのピンチ。
さすがに中崎に抑えを任せ続けるのは厳しいと
カープファンは誰しもが思っています。

でも緒方監督、中崎と心中を決めているのか
中崎守護神期用を貫き通しています。

ミコライオを放出した穴は非常に大きい・・・
むしろサファテが残っていてくれれば・・・
という思いがあるものの、
和田への押し出し1失点のみで切り抜け、何とか6対4で辛勝しました。


中崎は3者凡退で締めたことがほとんど無いですね。

まだヒースの方が安定しているかも?
という考えがあるのですが、ヒースはヒースで安定感が無いですし。

誰がクローザーになればいいか、今でも悩みどころではあります。


中崎は三振を取れるピッチャーですので、
もう少し先頭打者へのヒットと四球が減れば
何とか期待できるとは思います。


今日は何とか中日に逃げ切り勝ちました。
明日は先発ジョンソンの予定です。
ジョンソンはナイターの方が向いていると思うのですが、
カープの中では一番防御率の低い安定したピッチャーです。

明日は危なげなく勝ってほしいところですね。

首位の背中は目の前です。
このまま連勝し、優勝争いに食い込んでもらいたい。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ