9月6日放送のイッテQ。イモトがアマゾンで衝撃の村の取材へ!
ここは15歳の娘を誘拐して嫁にする驚愕の民族だった!
イモトワールドツアー in ブラジルの開幕です。

Sponsored Link


イモト アマゾンへ向かう


今回、イモトは次回オリンピックの開催国であるブラジルを訪れました。

すでに7回目のブラジル入りということで、イモトも慣れたものです。

当初の予定ではブラジル民族達の宴を紹介
という企画の予定だったのですが、
先住民が急にドタキャンをしてしまいました。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン

急きょ予定変更してアマゾンに向かいました。


イモト、2年ぶり9回目のアマゾンです。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン2

2年ぶりとは言え、9回目のアマゾンって、
アマゾン行き過ぎじゃないでしょうか?(笑)


残念ながら、お馴染みの現地ガイドのユーリさんが不在だったため、
ユーリさんの幼なじみのイヌマさんに現地を案内してもらいます。

今回はイヌマさんの知り合いの村を紹介してくれるとのこと。
独自の文化を持っていて面白いとイヌマさんは言います。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン3

独自の文化とは、どんな文化なのでしょうか?


アマゾン原住民 タトゥヨ族


今回、イモトが訪れたのはアマゾン原住民 タトゥヨ族の村です。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン2


まずは村の人に、結婚について質問するイモト。

大体、何歳くらいで結婚するんですか?

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン3


この村では、男は20歳、女は15歳になると結婚する習慣があるようです。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン4


また、父親が他の村で息子の嫁を探すという習慣があるそうです。
というのみ、アマゾンかわ流域で暮らす民族では、
同じ民族同士での結婚が禁止されているケースが少なくないようで、
これにより、ほかの民族から嫁を探し出すということですね。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン5


息子の嫁を探し出した父親は、
息子が20歳を迎えた年にその嫁を泥棒しに行くんだよ
と衝撃の言葉が・・・!

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン6


この言葉にはイモトも怪訝な声を上げます。

「泥棒しにいく?」

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン7


そう。
この村では、嫁を泥棒する習慣「ヌンミャ・ニェセー」というものがあるそうです。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン8


他の村に忍び込み花嫁を連れ帰るという、
まさに人さらいな習慣ですね。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン10





それを聞いたイモト。
取材をしていた家族のお母さんに向かって、
「ということはお母さんも?」
と恐る恐る聞いてみると・・・

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン11


当然のごとく、YESと答えるお母さん。

15歳になった時に覚悟は出来ていたという。

イッテQ,イモト,ブラジル,アマゾン12

実際にさらわれてきたお母さんですが、
今はとても幸せとのことです。


まとめ


世界にはまだまだ驚くべき習慣があるのですね。
日本人では考えられません。

しかし、習慣やキッカケが何であれ、
今こうして幸せに暮らしていられるのなら
このような習慣も受け入れられるのでしょうね。

世界は広いです・・・


そんなイモトワールドツアー in ブラジルでした。



アマゾン 民族・征服・環境の歴史