元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉さん(48)が、
タレントの真鍋かをりさん(35)と結婚したことを真鍋さんのブログで発表しました。

真鍋かをりさんのブログでは、結婚の報告と同時に妊娠中であり、
秋に出産予定であることも報告しています。

そんな吉井和哉さん、実はイエモンのデビュー時に結婚していたのは知っていますか?


Sponsored Link



吉井和哉さんの活動していたバンド、イエローモンキー。
吉井さんはボーカル担当。
ヒット作は「追憶のマーメイド」「太陽が燃えている」「JAM/Tactics」など。
解散後はYOSHII LOVINSONとしてソロ活動を行っていましたが、
2006年からは再び吉井和哉名義に戻して活動しています。 


そんなイエローモンキー時代の吉井さんですが、
前妻との間に1男3女をもうけています。
真鍋かをりさんとの熱愛が発覚したときに、離婚の経緯があると報道されていました。
離婚したのは2008年くらいの頃らしいです。

離婚の原因は、別にケンカ別れや金銭面といった理由ではないらしく、
前妻のAさんは女性週刊誌にて、『私は彼が好きだから離婚しました。本当に幸せになってほしいです』
とコメントしているとのこと。

個人的に言えば、好きだから~~というのはあまり信用ならない表現に感じます。

某野球球団では「好きだから」と涙のコメントを残しながら所属球団を出ていった人もいますので。

そんな謎の別れ方をした吉井さんですが、意外と子煩悩らしく、
前妻との子供とも別段仲が悪いわけではないみたいです。
「早く孫が欲しい」などと言った子煩悩発言をしていたくらいですので。




そして、眞鍋かをりさんも現在は妊娠しており、
秋に出産予定となっています。

時期的にそろそろお腹が目立ってくる頃合いでしょうか。


眞鍋かをりさんは見ての通り綺麗で可愛らしい顔立ちです。
そして吉井和哉さんもホリの深い整ったお顔をしています。
まだ男の子か女の子かの発表はしていませんが、
どちらの性別になったとしても端整なお子さんが生まれることでしょう。


将来は音楽家か高学歴タレントか。

お二人の幸せを心より願います。